メレンゲクッキーとはどんな味?【より美味しくなる焼き方付き】

メレンゲクッキーtoはどんな味?【より美味しくなる焼き方付き】 お菓子作りのなぜ?


こんにちは、きらのすけ(@kiranosuke_3_)です。


はじめて食べるお菓子や、作ったことのないお菓子ってどんな味なのか想像がつかないですよね。

メレンゲクッキーもそのひとつだと思います。

そこが面白くもありワクワクするのがお菓子を作ることの楽しさでもあるわけですが、作ってみたはいいもののあまり好みの味じゃなかったとなると少し残念ですよね(^_^;)

ここでは次のようなことについて解説します。


・メレンゲクッキーってどんな味?
・メレンゲクッキーの食間は?
・メレンゲクッキーっておいしいの?



この記事を書いている僕はパティシエとして10年以上お菓子作りにたずさわり、数々のお菓子を作ってきました。また100冊以上のレシピ本を読んできたのでお役に立てると思います(^_^)


読み終わって、

・メレンゲクッキーの味がわかった!
・メレンゲクッキーの 食感が知れた。
・より味わいが深くなる焼き方もわかった。

と、メレンゲクッキーの魅力に気付いてもらえたら嬉しいです(^_^)

・メレンゲクッキーはどんな味?食間は?



メレンゲクッキーの味を想像するにも、メレンゲはふわふわだしクッキーは焼き菓子でザクザクだし『どんな味?』『どんな食感??』と、名前からしても全く想像できないと思います。

まず先に答えを言ってしまうと、「サクッ」とした食感と「ふわっ」と優しい甘さ。ほんのりと香る香ばしさが、瞬く間に「しゅわっ」と溶けていくとても軽さのある儚いお菓子です。


レシピは「卵白、グラニュー糖、粉糖」などのシンプルな材料のみ。

卵白と砂糖だけなので『美味しくないのでは?』というイメージがあるかと思いますが、実は焼き方次第でとてもおいしく仕上げることができます(^_^)




・メレンゲクッキーをより美味しくする焼き方はこれ!



メレンゲクッキーの味って『卵臭くてあまり得意じゃないんだよね(^_^;)』と思うかたも少なくないかもしれません。

ですがそのメレンゲクッキー、「焼き」足りてますか?

メレンゲクッキーはシンプルなお菓子です。

なので『美味しくないんじゃないの?』と思いがちですが、しっかりと焼くことによって味に深みを出すこともできるし、卵臭さも無くなるので美味しさが倍増します。

メレンゲクッキーの焼き加減は大きく分けて次の2つあります。

【メレンゲクッキーの焼き加減】

①白さを残すために低温(100℃)で乾燥で焼く。
②しっかりコクを出すため少し高温(120℃)で焼く。



もしかすると、メレンゲクッキーの味があまり好きじゃないという方は①の白さを残した方なんじゃないかなと思います。

焼く温度が色付かない程度に低めなので、砂糖に香ばしさが生まれません

なので砂糖の甘さをそのまま感じるので、「ただ甘いだけ」「甘すぎて美味しくない」という味に感じる人が多いみたいです。

一方②は焦げない程度の中温で焼くのでメレンゲに含まれる砂糖がしっかりとキャラメリゼされ、仕上がりの色がやや茶色っぽくなってしまいますが、コクのある香ばしい仕上がりになります。


きらのすけ
きらのすけ

僕はしっかり焼かれた②のメレンゲクッキーが好きです。



メレンゲクッキーのアレンジで、ココナッツを加えた「ロッシェココ」やアーモンドパウダーを加えた「アーモンド風味の焼きメレンゲ」などがあります。

これらも同様に、しっかりと焼いてあげることによって香ばしさが生まれ、変に生っぽい味にならないのです(^-^)

・メレンゲクッキー~味のバリエーション~



シンプルな材料でできるメレンゲクッキーですが、基本のレシピにちょい足しするだけで簡単に味のバリエーションを持たせることができます(^_^)

【メレンゲクッキーの味のバリエーション】

・基本のレシピ+インスタントコーヒー
・基本のレシピ+フルーツパウダー
・基本のレシピ+野菜パウダー
・基本のレシピ+きな粉
・基本のレシピ+抹茶
・基本のレシピ+紅茶の葉



メレンゲにインスタントコーヒーやフルーツパウダーを加えることで簡単に味を変えることができるので、『次は何味にしようかな?』と作るのも楽しくなってしまいます(^-^)

きらのすけ
きらのすけ

季節や好みによって簡単に味を変えたりできるのは嬉しいね!


・まとめ



今回は、
サクしゅわっ!なメレンゲクッキーはどんな味?【より美味しくなる焼き方付き】

についてまとめました。

【メレンゲクッキーの味と食感】

「サクッ」とした食感と「ふわっ」と優しい甘さ。ほんのりと香る香ばしさが、瞬く間に「しゅわっ」と溶けていくとても軽さのある儚いお菓子


【メレンゲクッキーの焼き加減】

①白さを残すために低温(100℃)で乾燥で焼く。
②しっかりコクを出すため少し高温(120℃)で焼く。

【メレンゲクッキーの味のバリエーション】

・基本のレシピ+インスタントコーヒー
・基本のレシピ+フルーツパウダー
・基本のレシピ+野菜パウダー
・基本のレシピ+きな粉
・基本のレシピ+抹茶
・基本のレシピ+紅茶の葉




メレンゲクッキーは身近にある材料でできるハードルの低いお菓子です(^_^)

簡単なわりに味のバリエーションも豊富で、なおかつ日持ちも長いのでぜひ作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました