【パティシエ直伝】ミキサーで簡単!コスパ最強バナナシェイクのレシピ。

【パティシエ直伝】ミキサーで簡単!コスパ最強バナナシェイクのレシピ。 レシピ

こんにちは、きらのすけ(@kiranosuke_3_)です。


毎日暑い日が続きますが、冷たいドリンクやかき氷、フローズンドリンクなどで暑さをしのぎたいものでついついコンビニなどで手に取ってしまう方も多いのではないでしょうか?

という僕も極度の暑がりなのでその気持ち痛いほどわかります(^_^;)

でも家にあるもので手間隙かけずシェイクでも作れたら嬉しいですよね!

「家にバナナならあるかも!」ということで、ここではつぎのような悩みについて解説します。

・バナナシェイクでひんやりしたい!
・バナナシェイクの作り方は難しい?
・バナナが黒くなる前に消費したい。


この記事を書いている僕は、パティシエとして10年以上お菓子作りにたずさわり数々のお菓子を作ってきました。

カフェメニューのドリンク開発などにも携わったり、また100冊以上のレシピ本を読んできたのでお役に立てると思います(^_^)



この記事をよんで、

・全てミキサーに入れて混ぜるだけであっという間にバナナシェイクができた!
・栄養満点バナナシェイクでおいしく健康的に!
・即席バナナシェイクでひんやり!

と暑い夏に少しでもひんやりとすごしてもらうことができたら僕も嬉しいです(^_^)


1本30円くらいのバナナが大進化!氷多めでひんやりしてさっぱりしているので今時期おすすめの逸品です(^_^)

・ミキサーで簡単!コスパ最強バナナシェイクのレシピ。



正直なところバナナシェイクのレシピは色々あります。

シンプルにバナナとミルクだけとか、作る前にひと手間バナナを凍らせておいたりとか。はたまたバニラアイスを一緒に混ぜたりなどレシピは無限大です。

でも今回紹介するバナナシェイクは、家にあるもので特別準備することもなく『さっ!』とできてコスパ最強のレシピになっています。


【バナナシェイクのレシピ】

【材料】

・バナナ‥‥‥‥‥‥‥100g(大きめ約1本)
・牛乳‥‥‥‥‥‥‥‥100g(1/2カップ)
・氷‥‥‥‥‥‥‥‥‥200g
・グラニュー糖‥‥‥‥30g(大さじ3杯弱)



今回はミキサーに全て放り込んでスイッチオンで簡単にできるレシピです!

グラニュー糖を計量スプーンで量る場合ですが、大さじ1杯がおよそ12ℊなので少し控えめに3杯でいくと丁度いいんじゃないかなと思います。正確に量りたいという方はデジタル量りを使用しましょう!

きらのすけ
きらのすけ

オールインワンで楽チン!



作ることが大変だとそれだけで暑いし汗だくになってしまうのでそれでは本末転倒です。スマートに作りましょう(^-^)

※またポッカレモンなどのレモン果汁を小さじ1杯(5g)くらい少量加えることで、よりいっそうさっぱりとした仕上がりにすることができます(^-^)



氷多めのレシピなのでミキサーは必要ですが、氷が多い分しっかり冷たくて美味しいです!(氷が少ないとただのジュースになってしまうので…。)

そして氷が多いということであっさりしていて、更にコスパ最高なところもなにげに嬉しいところです(^-^)

・バナナによってレシピを調整しよう!



シェイクにするにあって、バナナ自体の甘味や甘さの好みによってグラニュー糖を加える量が多少上下すると思います。

今回のレシピをベースとしてお好みの甘さになるように調整してみてください(^-^)

またグラニュー糖がない場合は上白糖などでも代用可能です。

その場合、上白糖はグラニュー糖に比べて甘味が弱いので気持ち多めに加えるとしっかり味をつけることができます!


きらのすけ
きらのすけ

キビ砂糖や黒糖、はちみつで作っても表情が変わって面白いよ!



・簡単バナナシェイクの覚え方(公式あり)



レシピを覚えることは素晴らしいことだと思います(^_^)

ですがいちいちレシピ本を開くのも面倒だし、なにより100個も200個もレシピを覚えるのはなかなか大変です(^_^;)

それなら『もっと簡単に、楽に覚えられるような方法ってないかな?』と思いますよね!



実は上のレシピの他にも覚え方のポイントがあります(^_^)
それは以下の公式です。

1 対 2 対 1 砂糖お好みで
(バナナ) (氷) (牛乳)



バナナ1本のグラム数なんてばらつきがあるし、半分余らせて黒くなって捨ててしまってはもったいないですよね…。

この公式に当てはめてしまえば、レシピを沢山覚える必要もなくなるしバナナをきれいに1本単位で使いきれるというわけです(^_^)


きらのすけ
きらのすけ

1:2:1に砂糖ちょい足しなら、思い立ったときにさっと作れそうだね!



この公式を覚えておくだけで、バナナのサイズによってグラム数が変わってもいつでもすぐに対応することができるので覚えておいて損はないと思います。

・バナナシェイクの作り方を応用したアレンジ方法。



[バナナシェイクが作れるんなら苺シェイクやリンゴシェイクも作れるんじゃない?]という鋭い指摘を実際に受けることもありますが、、まさにその通りですね(^_^)

バナナを苺やリンゴなどの別のフルーツに変えることでアレンジも無限大です!



コンビニやスーパーでも苺やブルーベリー、マンゴーなどの冷凍フルーツは簡単に手にはいるので、バナナシェイクに飽きたらストロベリーシェイクやトロピカルシェイクに味を変えることに困ることもありません。

・まとめ



今回は、
ミキサーで簡単!コスパ最強バナナシェイクのレシピ。

についてまとめました。

【バナナシェイクのレシピ】


【材料】

・バナナ‥‥‥‥‥‥‥100g(大きめ約1本)
・牛乳‥‥‥‥‥‥‥‥100g(1/2カップ)
・氷‥‥‥‥‥‥‥‥‥200g
・グラニュー糖‥‥‥‥45g(大さじ3杯)


暑いので外出せずに、家でまったりと過ごすのもありかもしれませんね(^_^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました